あん*くらふと

大阪でアルバム大使養成講座を開いています

CONTENTS

アルバム大使になると何ができる?

アルバム大使ってなんだか、観光大使のようなとっても大げさなイメージがありそうで、尻込みしてない?簡単に言うとね、アルバムづくりの道案内する人なんです。

1人でもお友達とでも、アルバムづくりをすることをアルバムカフェと呼んでます。そのアルバムカフェを開くのに、お友達や周りの人に声をかける。そして、一緒にアルバムを作りながら、みんなの写真にまつわる話を聞いたり、ちょっとアイデアの交換をしながら仕上げていく。ね、むつかしくないよね?(^^)こんなことする人をアルバム大使って呼んでるよ。

そして、「富士フイルムイメージングシステムズ(株)認定アルバム大使」と名乗れるようになります。

他のアルバム大使の方と交流ができます。(Facebook内にグループがあります)

*『アルバムカフェ』活動、イベントは、富士フイルム株式会社が目指す『写真事業をベースとした社会貢献』の一環です。詳しくは、アルバムカフェの公式サイト

半日でアルバム大使になれる!

アルバム大使の養成講座は、2時間半。そのうち半分近く70分は、アルバムを作る体験で、残りの時間は教科書でのお勉強。できそうでしょ?

1時間近くある教科書のお勉強では、「写真の知識」、「思い出をカタチにして残していく大切さ」をお話しています。

そして、最後に、アルバム大使認定書手続きの仕方、facebookでのグループの入り方などをお知らせしますよ

アルバム大使養成講座では、その日使うアルバム、をもらうための教科書のほかに、アルバムカフェグッズのマスキングテープ、テンプレート、アルバムカフェのエコバックがもらえます

アルバム大使養成講座は、全国どの先生から受けていただいても教科書が同じなので、同じ内容の講座が受けられて、時間は、2時間半で、金額も全国一律の5000円です。

アルバム大使養成講座を開けるのは、富士フイルムイメージングシステムズ(株)アルバムカフェプロジェクトの担当者と、アルバム大使マスター講師だけです。

ハッピーにステキに写真を撮りたい!

アルバムっていうけど、まず写真が~って思ってる?すてきな写真が撮れるようになったら、アルバム作りも楽しくなります!そんなときには、ハピフォト講座!

私たち、アルバム大使マスター講師は、実は、ハッピーフォトアンバサダーと言って、ハッピーな写真を撮る講座のできる資格も持っています。(富士フイルムイメージングシステムズ(株)認定)

たとえば、背景をふんわりぼかして、子どもだけにピントがあるような写真を撮りたいとか、暗いところで写真を撮るのにはどうしたらいいの?などせっかくカメラがあるのに、うまく撮れずに困ってる人を応援します。

私たちは、プロのカメラマンではありませんが、最初につまずくところは同じようにつまずいて学んできているので、皆さんの気持ちよくわかります。基本的なカメラを扱う知識はお勉強していますので、分かりやすく、楽しく一緒に写真を撮れるようにお手伝いさせていただきたいと思います。

また、スマカフェと言って、スマートフォンできれいに楽しく写真を撮るお手伝いもしています。